興味や関心が薄い今の担任保育士さん

今の幼稚園に、子供は年中の時から通い始めたのですが、年中の1年間は担任の保育士さんが、迎えに行く度に子供の様子や体調、今日は何をしてたかの具体的な内容を私に話してくれていました。
しかし、子供が年長になって担任の保育士さんが変わった以降、状況は一変してしまいました。年長の担任、私が子供を迎えに行っても特に何も言わない(明らかな体調不良た、怪我等の重要事項は報告あり)、あまり子供に関心を示す様子がないのです。
まあ保育士さんで方針は変化するのかな?と納得し、毎日を過ごしていたのですが、子供が年長となって夏休みに入る手前で事件は起こりました。
その時の状況を第一に知ったのは、他ならぬ子供の発言でした。「今日、○○ちゃんに『おえっ』ってされた」と、幼稚園から帰宅した後に子供がそう言い放ったので、私は「担任から報告無いし・・・」「子供の勘違い?」と色々考えつつも幼稚園に直接電話をし状況確認を行いました。
電話にはまず園長先生が出て、その後担任に変わったのですが、話を聞いてみると本当にあった事らしく担任は平謝りをしていました。
本来、発生した後にすぐさま電話で報告するレベルのものではないにしろ、私が子供を迎えに行った際に報告するべきものではあったと思うので、ほんの少しだけ苦言を呈しておきました。もっとも、担任に電話が変わった開口一番に謝罪はありましたが・・・それなら、迎えに行った際にそれがあって然るべきです。
もやもやしつつも、一応謝罪はあったので「私は」良しとしたのですが、「良し」とならなかったのが私の夫でした。担任のその曖昧な対応に激怒し、夫は次の日に息子を幼稚園に送る際に(交替勤務で平日にも休日あり)担任に対し、この件に関する苦情を直接言ってしまったみたいなのです。
夫に何を言ったのか問いただしても「まあ色々・・・」「まあ・・・ね。」適当に流されますし、担任に聞いても「特に何もありませんから」「申し訳ありませんでした」とただ謝るだけですし、具体的に夫と担任の間で何が行われていたのか把握する事が出来なかったのです。
幼稚園の送り迎えは、時折私、息子、夫の3人で行く事があるのですが、少なくともその一件の後は、担任が夫に目を合わす事がほとんど無くなったという事だけは発覚しています。夫と担任は、今でも二人の間で何が起きたのか全く話す様子がありません。
そしてこの担任、若干私に対しても応対が引き気味になってきたのでは?と思う、今日この頃です。