保育士さんになついてくれないのを気にしていたけれど。

ウチの子供は結構深刻な人見知りでした。親がそうだと子供もそうなると聞きますが、夫婦ともにそんな
事も無く、祖母などにも当てはまりません。最初に保育園に通わせた時はかなり不安でしたが、最初の
日に既に友達なんかを作れていたので、意外に平気かなと胸をなでおろしました。

 

しかし、2か月ぐらい経って保育士さんに話を聞いたのですが、大人の人に全くなつかないと言われました。
別に言う事を聞かない訳では無いようなのですが、笑ったり何かあった時に声を掛けたりする事も無いよう
です。何かして貰う事を極端に嫌がって、近づくなオーラを出しているようでした。

 

子供のくせに生意気な、とも思いますが、家ではそんな事もありません。親の見る目を差っ引いた上で、居たって
普通に思えます。保育士さんが言うには、友達とかと要る時は普通に感じるという事で、大人に対してなんか
あったのかなと思いました。

 

家でもよく保育園の事を話すようになってきて、楽しいんだなとは思えましたが、保育士さんへの態度には
その後も変化が無かったようです。

 

変わったのは、保育園であった親と一緒に行く遠足をやった時です。嬉しかったのか、かなりはしゃいで
転んで、ケガをしてしまいました。血も出ましたが、救急セットを保育士さんが持っていたので治療して
貰い、その後はその先生と一緒に周りました。

 

その先生はウチの子供を担当して下さっている人で、保育園の話も聞きながらでした。途中、私がトイレに
行くのに子供を見ててもらい、出てくると子供が抱っこされています。おや?と思いましたが、珍しい事も
あるんですね。と二人で笑っていました。

 

その遠足の後ぐらいから、保育士の人になつくようになって来たんですよね。まだ若い保育士の方で、
うちの子の事を気にしていたようでしたが、良かったですと言っていました。

 

後から考えると、適切な例かは分かりませんが、飼い犬は飼い主が仲良くしている所を見ると、その相手を
好きになると言うのを思い出しました。遠足の時に、先生と私が仲良くしているのを見て、警戒なのかが
解けたという事なのかも知れません。

 

未だに他の先生方にはなついたりしないようですが、その保育士さんには甘えているようです。気に掛けて
声を掛けてくれているようで、その保育士さんには感謝していますね。

 

家で保育士さんの事を話す事も増えて来て、お母さん役を取られたりしないよね、と内心心配している自分が
いるのは子供には秘密です。ウチの子は男の子で、保育士さんは女の人なので、うまく行く要素はあるように
感じます。なんか胸が好きな様子で、あまり露骨に触らないで欲しいとは思っていますが。